AmazonサイバーマンデーセールでGETしたもの

この前の12月7日18:00~11日1:59で開催されていたAmazonサイバーマンデーセール!

ぼくも何か良いものがあれば良いなーなんて思っていて、カテゴリ別で手が空いたときにどんなものがあるのかチェックしていました

見るカテゴリは、

  • PC(グラボとか)
  • カメラ(GoProとかジンバルとか)
  • アウトドア(キャンプ用品)
  • バイク用品

の4つしか見ません!

で、今回はキャンプ用品を2つ購入しました!

っていうのも最近いきなり寒くなってきたのと、骨折がほぼ治ってきたのもあり、冬キャンプをしたいと思っていたからです

それでは、2つだけですが紹介します!
(一応リンク貼りますがセール中の方が安いので買うのはオススメしません笑)

サイバーマンデーセールで買ったもの

まず最初はコチラ!

ファイアスタンド

焚火台はスノーピークのものを持っているんですが、車で行くときに使っていて何より重い!!

しかも、バイクでキャンプって冬以外は焚火が必須かと言われるとうーん。って感じだったので、バイク用の焚火台は持っていませんでした

しかし!冬キャンプなら話は別

焚火はいきなり必須になるということでめっちゃ安いのもあって購入!

購入時:¥1,335 (通常¥2,000、約33%引き)

¥1,000ちょいだったので買ってしまいました

 

あと決め手になったのは、ファイアスタンドで焚火するのって・・・

なんかカッコよくない??

っていう理由だけ(笑)

 

でも、デメリットはあってこれだと焚火しながら料理するには網を別で立てたりする必要がありそうってこと

まあなんといっても安いから良いかなって

ファイヤースターター

2つ目はファイヤースターター!

ファイヤースターターも持っていなくてふつーにチャッカマンをいつも持って行ってました

購入時:¥629 (通常¥899、約30%引き)

 

原理としては、火打石やマッチみたいにマグネシウム部分をシュッ!ってすると火花が散るといったものです

 

・・・え?チャッカマンの方が確実だしどこにでも売ってるし安いし良いんじゃないの?って?? 

 

・・・雰囲気出ないじゃん!!(笑)

 

キャンプ用品でわざわざ不便なもの買うのに理由なんて無いに決まってんだろ!

Youtubeとかでこれを使って火起こししてるの見てやりたくなったんだよ言わせんな(笑)

実戦は今度若洲海浜公園で

せっかく買ったし使うぞー!

って思ってすぐに若洲海浜公園のキャンプ場を予約しました

なのでそのときにまたレビューをしたいと思います

 

冬キャンプ、しかもバイクでキャンプが大目的でやるのは意外と初めてだったりします

いつも走りたい道や景色を見に行くのに宿泊費を抑える目的でキャンプしていたからね

 

そういった意味ではキャンプの達人というわけではないので、これからどんどん料理とか凝ったりしてキャンプを楽しむスタイルもやっていこうと思います!

最後に

・・・一応チャッカマン持って行くに決まってんだろ!(笑)

1.キャンプ用品は揃ってる?→ キャンプツーリングこれだけは持って行け!キャンプ用品10選
2.ホムセン箱の積載はマジで病みつき!→
ホムセン箱をバイクに積もう!
3.これ見たらテントに迷う必要なし!→あなたに合うキャンツー用テントはこれだ!

旅の途中でバイクのUSB電源が死んでヒューズ噛ませておいて良かった。という話

冬キャンプツーリングに持って行ったものリスト

関連記事

  1. あなたに合うキャンツー用マットはこれだ!

    「キャンプするときマットってそもそも必要なの?」「銀マットってよく聞くけ…

  2. あなたに合うキャンツー用シュラフ(寝袋)はこれだ…

    「キャンプツーリングに必要なシュラフのスペックってどのくらいなの?」とい…

  3. 冬キャンプツーリングに持って行ったものリスト

    どうも!冬キャンプおばちゃんです!!上の写真見ると交通整理してるおばちゃん…

  4. キャンプツーリングこれだけは持って行け!キャンプ…

    今回の記事ではキャンプツーリングにこれだけは持って行け!っていうキャンプ用品…

  5. ホムセン箱をバイクに積もう!

    こんにちは!ぐらどらライダーです!!日本一周に向けてホムセン箱を新調…

  6. あなたに合うキャンツー用テントはこれだ!

    「テントの選び方がわからない・・・」「色々なサイトを見たけど結局どのテン…

  7. 準備から行って帰るまで!キャンプツーリングのすべ…

    「キャンプツーリングに興味あるけどやり方がわからない」「必要な物がわから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PICK UP

PAGE TOP